■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

日本陸軍軍人として
太平洋戦争が勃発。李垠殿下は模範的な大日本帝国の軍人そのものでした。


当時、陸軍の技術将校だった今村和男さん(今村均・陸軍大将の長男)は「李王殿下は軍人としてもすばらしいお方でいらっしゃいました。朝鮮の王様というより日本皇族の中の一員でいらっしゃって、しかも非常に部下思いで、日本人以上の日本人だと、私どもは考えておりました」といいます。


方子妃は、「朝鮮王朝の皇太子」であり、「日本の皇族(王公族)」であり、「日本の陸軍軍人」という、李垠殿下の複雑な立場を理解し、殿下を理解し支えます。


| http://lastqueen.net/cp-bin/blogn/index.php?e=27 |
| | 08:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑